ポリ袋を収納する

ポリ袋を収納する たまっていくポリ袋をなんとかきれいに収納したい、という人も多いですよね。ポリ袋を収納するアイデアを利用して、すっきりと片付けてしまいましょう。
たとえば、ポリ袋はそのままぐしゃぐしゃにして放置するのではなく、まず縦4つに折り曲げて、それを取っ手の方から少しずつ三角に折っていきます。こうすることで終わりの頃には三角の一部に袋状になっている部分が出来るので、そこに最後の折り曲げの部分その中に仕舞うと小さくきれいに片付けることが出来るので便利です。この方法でポリ袋すべてをたたんでおくと、場所をとらないし、すっきりときれいに片付けておくことが出来るのでお勧めです。他にもアイデアがたくさんあります。
折りたたんでおくことで、仕舞うときに色々な入れ物を利用しやすくなるということです。ファイルボックスや野菜を仕舞っておく袋、エコバッグなどに入れてホック付の吸盤にかけておく、という方法も可能になります。簡単にきれいに仕舞っておく方法を探してみるといいでしょう。

手作りのポリ袋収納用のストッカーを作る

手作りのポリ袋収納用のストッカーを作る ポリ袋を収納しておく場所が欲しいという方におすすめなのが、好きな色柄の記事で手作りすることです。ポリ袋をストックしておく商品は様々なショップで購入することが出来ますが、手作りすると好きな柄や大きさ、デザインで作ることが出来て便利です。
人気の形は冷蔵庫や壁からフックでつるしておけるデザインで、下から引き出して取り出すようにしておけば忙しい時でも一枚だけポリ袋を取り出すことができるので便利という点が支持されています。薬局やスーパーなどでもらうことができるポリ袋はそのまましまっておくとかさが増してしまいますが、ストッカーの中に入れておけばコンパクトに収納できます。
材料は手芸店や100円ショップ等で販売されています。器用な方なら1時間もあれば作ることが出来ますので、お部屋のインテリアに合わせたものを作ってみてはいかがでしょうか。人気ブランドの生地を使って作ればよりオリジナリティのある仕上がりになります。